OSDN Git Service

simplecms/utakata.git
9 years agoparser_testをDatumParserに対応。 master
derui [Sun, 28 Feb 2010 04:26:42 +0000 (13:26 +0900)]
parser_testをDatumParserに対応。
DatumParserの内部を一部実装。
DatumParserの内部実装としてParserStateを作成。
旧parserの実装部分を削除。
構文違反のためのsyntax_error構造体を作成。
datum_tree及びdatum_tree_testを追加。

9 years agoobject表現であったobject.cppを削除し、datum.cppとして再定義した。
derui [Sat, 20 Feb 2010 00:05:19 +0000 (09:05 +0900)]
object表現であったobject.cppを削除し、datum.cppとして再定義した。
datumをlexemeから解釈するためのdatum_parserを定義した。
各datumの定義を行った。

9 years agoparser_testを再作成。
derui [Sun, 14 Feb 2010 14:18:30 +0000 (23:18 +0900)]
parser_testを再作成。
datum syntaxを表現するためのdatum.*を一部作成。

9 years agoSchemeLexerの実装により、字句解析部分の作成を完了。
derui [Thu, 4 Feb 2010 14:49:13 +0000 (23:49 +0900)]
SchemeLexerの実装により、字句解析部分の作成を完了。
汎用二分木クラスへのテストを追加。

9 years agoCommentLexerの内部を実装した。<lexeme>内の終端記号以外の実装を完了した。
derui [Wed, 20 Jan 2010 14:39:30 +0000 (23:39 +0900)]
CommentLexerの内部を実装した。<lexeme>内の終端記号以外の実装を完了した。

10 years agosublexer.cppに定義されていたlexerの再定義が完了したため、削除。
derui [Tue, 19 Jan 2010 14:51:36 +0000 (23:51 +0900)]
sublexer.cppに定義されていたlexerの再定義が完了したため、削除。
lexer_dispatcherの存在意義が消えたため、削除。
safe boolをクラスに持たせるためのlib/bool_comparebleを追加。
lib/counterが不要であったまえ削除。削除。
term_checkerに、comment用のtermを追加。
comment_lexerを追加。

10 years ago<identify>、<number>、<boolean>を解釈するそれぞれの部分字句解析を行うLexerを追加。
derui [Sun, 17 Jan 2010 11:58:38 +0000 (20:58 +0900)]
<identify>、<number>、<boolean>を解釈するそれぞれの部分字句解析を行うLexerを追加。
コンテナの追加を一般化したunicode::Appendを追加。
term::に各termを追加。<number>に利用する各テンプレートも追加。

冗長になっていたunicode::UniStringへの追加をunicode::Appendを利用するように全面的に書き換えた。
各テストを追加。

10 years ago<inline hex esacpe>の非終端記号を解釈するInlineHexEscapeLexer、及びテストを追加。
derui [Wed, 6 Jan 2010 14:47:47 +0000 (23:47 +0900)]
<inline hex esacpe>の非終端記号を解釈するInlineHexEscapeLexer、及びテストを追加。
StringLexerの内容をほぼ完了。

10 years ago\90V\8bK\82É\8dì\90¬\82µ\82½TermLexer\82ð\97\98\97p\82µ\82Ä\93à\95\94\82ð\8fC\90³\82µ\82½\81B
U-C2007\Administrator [Wed, 6 Jan 2010 09:42:43 +0000 (18:42 +0900)]
\90V\8bK\82É\8dì\90¬\82µ\82½TermLexer\82ð\97\98\97p\82µ\82Ä\93à\95\94\82ð\8fC\90³\82µ\82½\81B

10 years agodelimiter.h/cppを、term_lexer、term_checkerとしてテンプレートを利用するように分離した。
derui [Tue, 5 Jan 2010 15:04:39 +0000 (00:04 +0900)]
delimiter.h/cppを、term_lexer、term_checkerとしてテンプレートを利用するように分離した。
src/common配下を、lib/として分離した。
lib/function.h、lib/any.h、lib/meta_functional.h、lib/range.hといった、メタテンプレートライブラリを一部追加。
utakata::unicodeの比較演算子に対するバグを修正
OMake関係のファイルを全削除
Rakefile.inをプロジェクトのルートディレクトリにのみ置くように変更した。
余分なテスト用ファイルは.bkとしてコンパイルされないようにした。
各ファイルのフォーマットを統一。

10 years agoMakefile を Rakefile に切り替えた。
derui [Sun, 20 Dec 2009 12:54:26 +0000 (21:54 +0900)]
Makefile を Rakefile に切り替えた。
srcの内、修正が必要なソースをrefactor_targetに移動した。
charactor_lexer_testを実装した。

10 years agoOMakeを利用するように、OMakefileを再度作成。
derui [Mon, 14 Dec 2009 14:46:09 +0000 (23:46 +0900)]
OMakeを利用するように、OMakefileを再度作成。
src/test を test/ として独立させた。
lexerにstring_lexerとcharactor_lexerを追加。test/にも追加。

10 years agolexerに関係するソースをsrc/lexer配下に移動。
derui [Fri, 11 Dec 2009 16:57:40 +0000 (01:57 +0900)]
lexerに関係するソースをsrc/lexer配下に移動。
utakataで標準的に利用するための例外のメッセージはunicode::UniStringを利用するように。
sublexerで定義していたlexerを、ソース分けに基いてそれぞれ単独のファイルに分割。
textarrayformatのテストを追加。

10 years agoutakataの標準となる例外クラス及びマクロを定義した。
derui [Sun, 6 Dec 2009 11:43:32 +0000 (20:43 +0900)]
utakataの標準となる例外クラス及びマクロを定義した。
type::TypeDescripterを廃止し、伴ってDataSpaceの定義を変更した。

10 years agotranscoder関係の内容をコーディング規約に合わせて再実装した。
derui [Wed, 2 Dec 2009 13:36:51 +0000 (22:36 +0900)]
transcoder関係の内容をコーディング規約に合わせて再実装した。
utf8_transcoderの不要な関数を整理した。

10 years agoreader_interfaceのファイル読み出しにおける実装であるFileReaderを追加した。
derui [Mon, 30 Nov 2009 15:00:00 +0000 (00:00 +0900)]
reader_interfaceのファイル読み出しにおける実装であるFileReaderを追加した。
reader_interface::Seekのインターフェースを変更。
file_readerのtestを追加。

10 years agoc
derui [Sat, 28 Nov 2009 17:20:59 +0000 (02:20 +0900)]
c

10 years ago・textarrayformat.*をsrc/commonに移動した。
derui [Sat, 28 Nov 2009 17:20:39 +0000 (02:20 +0900)]
・textarrayformat.*をsrc/commonに移動した。
・src/、src/test用にMakefile.in、Makefile.amを追加。
・data_structure_interfaceを削除した。
・data_structure.*をdata_space.*にリネームした。
・lexer.*をscheme_lexer.*にリネーム。
・reader.*をstream_reader.*にリネーム。内容も変化。
・バイナリ読み出しに特化したreader_interface.hを追加。
・文字列読み出しのためのクラスstring_reader.*を追加。
・実際にテストを行うためのstring_reader_test.cppを追加。
・lexerのディスパッチを行うためのlexer_dispatcher.*を追加
・google testの利用に伴い、simpletestを削除。
・disable_copyをuncopyableにリネーム。
・限定スコープ用のスマートポインタscoped_ptrの限定実装を追加。
・ref_deleteの実装から配列サポートを削除。
・gtest-all.ccのコンパイルを行うためのMakefileを追加。
・sublexer.hをlexer_interface.hにリネーム

10 years agosrc/commonに移動したため削除。
derui [Thu, 26 Nov 2009 14:04:12 +0000 (23:04 +0900)]
src/commonに移動したため削除。

10 years agogoogle testをテスティングライブラリとして利用することに決定。
derui [Thu, 26 Nov 2009 14:03:46 +0000 (23:03 +0900)]
google testをテスティングライブラリとして利用することに決定。
各ファイルのリファクタリングを実行中。
commonに存在していた各ファイルをsrc/commonに移動。

10 years ago各ファイルへの適切なコメントを記述中。
derui [Wed, 25 Nov 2009 21:30:01 +0000 (06:30 +0900)]
各ファイルへの適切なコメントを記述中。
data_structure_interfaceは不要と判断。後で削除する。

10 years agoGoogle C++ Styleへの準拠に伴い、配置及びソースの編集中。
derui [Tue, 24 Nov 2009 14:53:02 +0000 (23:53 +0900)]
Google C++ Styleへの準拠に伴い、配置及びソースの編集中。

10 years agobignumの再実装中
derui [Sun, 15 Nov 2009 21:36:45 +0000 (06:36 +0900)]
bignumの再実装中

10 years agoutakata::numeric::Bignumの再構築中。bignum_testは随時項目を追加している。
derui [Sun, 8 Nov 2009 13:10:53 +0000 (22:10 +0900)]
utakata::numeric::Bignumの再構築中。bignum_testは随時項目を追加している。

10 years agobignum_testをビルドするために編集。
derui [Wed, 21 Oct 2009 21:38:22 +0000 (06:38 +0900)]
bignum_testをビルドするために編集。

10 years agobignumの更新。
derui [Wed, 21 Oct 2009 21:36:22 +0000 (06:36 +0900)]
bignumの更新。

10 years agoメモリ依存の整数オブジェクトの実装を追加。
derui [Sun, 18 Oct 2009 12:43:06 +0000 (21:43 +0900)]
メモリ依存の整数オブジェクトの実装を追加。

10 years agoメモリ依存の整数オブジェクトを追加。
derui [Tue, 13 Oct 2009 14:28:56 +0000 (23:28 +0900)]
メモリ依存の整数オブジェクトを追加。

10 years agoマージ。
derui [Mon, 12 Oct 2009 13:48:33 +0000 (22:48 +0900)]
マージ。

10 years agoパーサの実装を一応完了。
derui [Mon, 12 Oct 2009 13:41:34 +0000 (22:41 +0900)]
パーサの実装を一応完了。
数値オブジェクトの内部表現の作成を開始。インタープリタの内部についてはもうちょっと
考えよ。

10 years agoparser_test.cppでテストが通るように修正。まだ通らないテストがある。
derui [Wed, 7 Oct 2009 14:57:09 +0000 (23:57 +0900)]
parser_test.cppでテストが通るように修正。まだ通らないテストがある。

10 years agoコンパイル時に、常にLC_ALL=Cになるように変更。
derui [Sun, 4 Oct 2009 12:23:56 +0000 (21:23 +0900)]
コンパイル時に、常にLC_ALL=Cになるように変更。

10 years ago再び色々弄っている。GCの仕様とかを再度見直したほうがいいかもしれない。
derui [Fri, 2 Oct 2009 23:47:03 +0000 (08:47 +0900)]
再び色々弄っている。GCの仕様とかを再度見直したほうがいいかもしれない。

10 years agoプリミティブに関する定義を大幅に増加。プリミティブに関係するクラスや関数は、すべてprimitive_*という名称にした。
derui [Thu, 1 Oct 2009 14:44:50 +0000 (23:44 +0900)]
プリミティブに関する定義を大幅に増加。プリミティブに関係するクラスや関数は、すべてprimitive_*という名称にした。

10 years agoliteralとなっていた部分をばっさりと削除した。代わりに、lexeme_dataとした。
derui [Mon, 28 Sep 2009 14:19:26 +0000 (23:19 +0900)]
literalとなっていた部分をばっさりと削除した。代わりに、lexeme_dataとした。
Objectの型とTypeを比較し、同一のTypeであるかどうかを返すinstanceofを定義した。これについては、他にも
インターフェースが必要になるかもしれないため、utilというnamespaceに定義するようにするかを思案中。

primitive_util.cppを作成。

10 years agoprimitiveの構造を今度は変更中。あまりname spaceを分割しすぎるのもよくないような気がする。
derui [Sun, 27 Sep 2009 14:11:51 +0000 (23:11 +0900)]
primitiveの構造を今度は変更中。あまりname spaceを分割しすぎるのもよくないような気がする。

10 years ago-パーサの構造を大変更中。
derui [Fri, 25 Sep 2009 12:59:30 +0000 (21:59 +0900)]
-パーサの構造を大変更中。

10 years agomock的なシンプルGCの実装を開始。かなり構造が変わっていっているので、自分で意識しておくこと。
derui [Wed, 23 Sep 2009 13:46:29 +0000 (22:46 +0900)]
mock的なシンプルGCの実装を開始。かなり構造が変わっていっているので、自分で意識しておくこと。

10 years agoかなり仕様変更が激しいことになっている。まとまるまではしばらくかかりそ
derui [Fri, 18 Sep 2009 11:38:31 +0000 (20:38 +0900)]
かなり仕様変更が激しいことになっている。まとまるまではしばらくかかりそ
う。
とりあえずは解析の仕組み、型情報の保持の仕方とかを再変更。

10 years agoport等としていた部分を一旦削除。いずれインタプリタの実装によってはこのあたりは再び変更する可能性がある。
derui [Sun, 13 Sep 2009 14:07:29 +0000 (23:07 +0900)]
port等としていた部分を一旦削除。いずれインタプリタの実装によってはこのあたりは再び変更する可能性がある。
utf8_string -> unicodeとして、インターフェースを変更したため、各処理を書き換え中。

10 years ago-revert data
derui [Sat, 12 Sep 2009 02:45:10 +0000 (11:45 +0900)]
-revert data

10 years agoutf8_string, utf8となっていたものを、scheme中のUnicodeの基点となるUniCharとUniStringに正規化。
derui [Thu, 10 Sep 2009 14:41:48 +0000 (23:41 +0900)]
utf8_string, utf8となっていたものを、scheme中のUnicodeの基点となるUniCharとUniStringに正規化。
utf8の読み出しは、schemeのportに似せたBinaryPortとTranscoderの組合せで読出すように変更中。

10 years ago- scheme中の各プリミティブオブジェクトを定義
derui [Wed, 9 Sep 2009 21:50:42 +0000 (06:50 +0900)]
- scheme中の各プリミティブオブジェクトを定義
- ドット対が正常に判断できていなかったのを修正。まだvectorとbytevectorは判別することができていない。

10 years ago- type.h内のインターフェースをテストするためのtype_test.cppを追加
derui [Mon, 7 Sep 2009 12:54:31 +0000 (21:54 +0900)]
- type.h内のインターフェースをテストするためのtype_test.cppを追加
- scheme内部のデータ構造を表現するためのdata_strcuture.h等を追加
- Objectクラスを基底とせず、scheme側のフロントエンドになるように変更。
- Objectクラスの変更に伴い、environment_test.cppを変更

10 years ago- 型情報を表すTypeDescripterの構造をちゃんと設計した。
derui [Sun, 6 Sep 2009 14:13:42 +0000 (23:13 +0900)]
- 型情報を表すTypeDescripterの構造をちゃんと設計した。
- データ実体を表わすためのDataEntityを定義
- namespace typeに対するテストを作成。

10 years ago全体の環境を表すenvironmentの追加。
derui [Fri, 4 Sep 2009 13:56:27 +0000 (22:56 +0900)]
全体の環境を表すenvironmentの追加。

10 years agosyntax-treeの書き直しが概ね完了した。伴って、syntax_tree_test、及びparser_testの書き直しも行い、
derui [Tue, 1 Sep 2009 14:07:21 +0000 (23:07 +0900)]
syntax-treeの書き直しが概ね完了した。伴って、syntax_tree_test、及びparser_testの書き直しも行い、
テストが正常終了することを確認している。

10 years agosyntax-treeの再度書き直し中。やりすぎか?
derui [Sun, 30 Aug 2009 14:32:52 +0000 (23:32 +0900)]
syntax-treeの再度書き直し中。やりすぎか?

10 years agosyntax-treeの改良中。
derui [Fri, 28 Aug 2009 13:15:32 +0000 (22:15 +0900)]
syntax-treeの改良中。

10 years agoTree::appendChildとinsertを排して、consのみとした。
derui [Tue, 25 Aug 2009 14:42:47 +0000 (23:42 +0900)]
Tree::appendChildとinsertを排して、consのみとした。

10 years agos
derui [Tue, 25 Aug 2009 12:37:09 +0000 (21:37 +0900)]
s

10 years agos
derui [Tue, 25 Aug 2009 12:36:50 +0000 (21:36 +0900)]
s

10 years agosyntax_treeを、STL風になるようにリファイン中。
derui [Tue, 25 Aug 2009 10:31:32 +0000 (19:31 +0900)]
syntax_treeを、STL風になるようにリファイン中。

10 years agoparserの内部をハンドラ化。PARSERSTATUSがparser_handlerにて必要になった
derui [Wed, 19 Aug 2009 13:05:02 +0000 (22:05 +0900)]
parserの内部をハンドラ化。PARSERSTATUSがparser_handlerにて必要になった
ため、parser_status.hに分離。

10 years agoエンコードが正常になるように変換。
derui [Mon, 17 Aug 2009 14:09:21 +0000 (23:09 +0900)]
エンコードが正常になるように変換。

10 years agoparserの内部実装を進めたが、ごちゃごちゃしてきたため、parser内部の処理を
derui [Mon, 17 Aug 2009 13:53:23 +0000 (22:53 +0900)]
parserの内部実装を進めたが、ごちゃごちゃしてきたため、parser内部の処理を
parser_handlerにて実装したハンドラクラスに委譲するようにする。
parser_handlerでは単純に関数を入れるだけでもいいかもしれないけど。

10 years agosyntax treeの実装、及びsyntax treeを利用したparserの実装。
derui [Sun, 16 Aug 2009 21:28:23 +0000 (06:28 +0900)]
syntax treeの実装、及びsyntax treeを利用したparserの実装。

10 years agotreeの実装中。変則二分木の実装が上手くいかない。toValueの実装は後回し。
derui [Sun, 9 Aug 2009 14:16:34 +0000 (23:16 +0900)]
treeの実装中。変則二分木の実装が上手くいかない。toValueの実装は後回し。

10 years agosmart_ptrの使いかたを、const 〜&ではなく値渡しで渡すように全体を変更。
derui [Thu, 6 Aug 2009 21:28:23 +0000 (06:28 +0900)]
smart_ptrの使いかたを、const 〜&ではなく値渡しで渡すように全体を変更。

10 years ago構文木を生成するためのtreeを追加。
derui [Thu, 6 Aug 2009 13:11:53 +0000 (22:11 +0900)]
構文木を生成するためのtreeを追加。
dataとしていたものを、改めてLiteral用のデータとして生成。元のファイルは削除。
Lexemeのインターフェースのみを分離したlexeme.hの追加。
構文データの種類を表すdatum_idを追加。

10 years ago- Consの実装、()と判定される空のオブジェクトを定義。
derui [Mon, 3 Aug 2009 14:51:18 +0000 (23:51 +0900)]
- Consの実装、()と判定される空のオブジェクトを定義。
- Consのテストを実装したcons_testを追加。

10 years ago- lexemeとリテラルオブジェクト間のオブジェクト変換を行うためのLiteralDataを追加。
derui [Sun, 2 Aug 2009 14:00:26 +0000 (23:00 +0900)]
- lexemeとリテラルオブジェクト間のオブジェクト変換を行うためのLiteralDataを追加。
- 型判定のためのオブジェクトTypeHashを追加。
- lexeme_implの各クラスをまとめたPureLexemeを追加。
- consの追加のため、SyntaxTreeを削除。

10 years ago-- ビルドシステムをomakeにも対応するようにした。
derui [Thu, 30 Jul 2009 15:08:37 +0000 (00:08 +0900)]
-- ビルドシステムをomakeにも対応するようにした。
-- type.h,cons.h、object.hを追加。object.hは以前のを使い回し。

10 years ago-syntax_treeの実装を追加。
derui [Fri, 24 Jul 2009 14:58:09 +0000 (23:58 +0900)]
-syntax_treeの実装を追加。

10 years ago- syntax_tree.hの実装を作成。
derui [Fri, 24 Jul 2009 14:57:58 +0000 (23:57 +0900)]
- syntax_tree.hの実装を作成。
- syntax_treeの実装の変化に合わせ、syntax_tree_testを変更中。

10 years ago-gitignoreを更新
derui [Tue, 21 Jul 2009 15:13:27 +0000 (00:13 +0900)]
-gitignoreを更新

10 years ago* syntax treeを表現するためのクラス追加。syntax treeはそのまま構文データとしても利用される。
derui [Mon, 20 Jul 2009 21:56:11 +0000 (06:56 +0900)]
* syntax treeを表現するためのクラス追加。syntax treeはそのまま構文データとしても利用される。
* datumの種類を示すためのdatum_idを追加。
* parser.cppの実装を進めた。

10 years ago-lexeme_idを、private inherit Enum idiomで書き直した。なんかよくわからないエラーが出るけど気にしない。
derui [Sun, 19 Jul 2009 05:45:05 +0000 (14:45 +0900)]
-lexeme_idを、private inherit Enum idiomで書き直した。なんかよくわからないエラーが出るけど気にしない。
-lexer_testにBoolean, ByteVector, Vectorをそれぞれ追加。
-sublexer_impl::BooleanLexerで先読みチェックの際にpeekではなくreadしていたのを修正。

10 years ago-vectorが足りなかったため、実装した。
derui [Sat, 18 Jul 2009 01:31:50 +0000 (10:31 +0900)]
-vectorが足りなかったため、実装した。
-lexer_testに追加した各字句構文を追加した。
-lexeme_idをprivate継承Enumイディオムを利用した実装に変更.
-private継承Enumイディオムにしたせいで、データの表示自体が出来なくなっていたため、simpletestに値を表示しないチェックメソッドを追加中

10 years ago-boolean、およびバイトベクタについて足りなかったため、実装した。
derui [Thu, 16 Jul 2009 14:56:48 +0000 (23:56 +0900)]
-boolean、およびバイトベクタについて足りなかったため、実装した。

10 years ago.gitignoreをマージ
derui [Thu, 9 Jul 2009 22:05:58 +0000 (07:05 +0900)]
.gitignoreをマージ

10 years ago.gitignoreを更新
derui [Thu, 9 Jul 2009 22:04:53 +0000 (07:04 +0900)]
.gitignoreを更新

10 years agoTextArrayFormatをtextarrayformatに変更した。
derui [Thu, 9 Jul 2009 22:04:03 +0000 (07:04 +0900)]
TextArrayFormatをtextarrayformatに変更した。

10 years agoparser.h -- utakataの構文解析器を追加。
derui [Mon, 6 Jul 2009 22:01:56 +0000 (07:01 +0900)]
parser.h -- utakataの構文解析器を追加。

10 years agosublexer_impl -- unsyntaxの判断条件が誤っており、正しい結果が得られなかったのを修正
derui [Sat, 4 Jul 2009 01:08:42 +0000 (10:08 +0900)]
sublexer_impl -- unsyntaxの判断条件が誤っており、正しい結果が得られなかったのを修正
                 NestedCommentLexerのコンストラクタが誤っていたのを修正
lexer_test -- lexer_test2,lexer_test3を追加。

10 years agolexeme_impl -- makeEOF、及びEOFToken、makeString, Stringの追加
derui [Thu, 2 Jul 2009 15:03:45 +0000 (00:03 +0900)]
lexeme_impl -- makeEOF、及びEOFToken、makeString, Stringの追加
lexer.cpp -- next.isNullの条件が逆だったのを修正
smart_ptr -- コピーコンストラクタの処理をswapを利用するように修正
sublexer_impl -- StringLexerがmakeStringを返していなかったのを返すように修正
number_lexer -- UREALの際、statusをチェックすべきところでしていなかったのを修正

10 years ago2009-07-02
derui [Wed, 1 Jul 2009 22:05:01 +0000 (07:05 +0900)]
2009-07-02
* smart_ptr.h 参照カウントのインクリメント・デクリメントの仕方が間違っていたのを修正した。
* utf8.cpp eofの仕様が誤っていたので、再度修正した。
           また、vectorでの値の返し方も間違っていたので同じく修正した。
* lexeme_impl.cpp 各lexeme生成関数からちゃんと各lexemeを返すように。

10 years ago2009-06-29
derui [Mon, 29 Jun 2009 14:40:33 +0000 (23:40 +0900)]
2009-06-29
* lexeme_id unquoteを追加
* lexeme_impl 各Lexemeのスタブ実装を追加。
* utf8_string UTF8String::operator+=(const std::string& str)を追加

10 years agodelimiter.cpp -- c_str()とリテラルで比較していたのを修正した。
derui [Sun, 28 Jun 2009 14:24:55 +0000 (23:24 +0900)]
delimiter.cpp -- c_str()とリテラルで比較していたのを修正した。
lexeme_impl.h,lexeme_impl.cpp -- 各lexeme生成関数のスタブを作成。
number_lexer.h -- 処理をまとめ直した。UReal<>、UInteger<>を各基数毎に生成できるように変更。
sublexer_impl.cpp -- NumberLexerの内部を再度修正した。IdentifierLexerのコンストラクタ実装が無いことに今更気がついたので追加。
test/Makefile.am -- lexer_test, sublexer_testに不足していたsourceを追加。

10 years ago-- number_lexer中のNumberクラス、URealクラス、UIntegerクラスをそれぞれ作成。
derui [Sun, 28 Jun 2009 07:22:25 +0000 (16:22 +0900)]
-- number_lexer中のNumberクラス、URealクラス、UIntegerクラスをそれぞれ作成。
-- lexer_impl.cpp中のNumberLexerの内容を再度書き直し。
-- utf8_string::substringの返り値をUTF8Stringに変更。

10 years ago-- Numberのメインとなる字句解析部分を途中まで作成。
derui [Sat, 27 Jun 2009 04:03:39 +0000 (13:03 +0900)]
-- Numberのメインとなる字句解析部分を途中まで作成。
   -> 虚数、及び実数の切りわけ部分。(<complex>の大勢)

10 years ago-- 数値の解析を行なうためのnumber_lexerを新設。
derui [Sat, 27 Jun 2009 00:53:19 +0000 (09:53 +0900)]
-- 数値の解析を行なうためのnumber_lexerを新設。

10 years ago-- conflictが発生したためのマージ
derui [Sun, 21 Jun 2009 11:46:24 +0000 (20:46 +0900)]
-- conflictが発生したためのマージ

10 years ago-- 一時的マージ
derui [Sun, 21 Jun 2009 11:42:38 +0000 (20:42 +0900)]
-- 一時的マージ

10 years ago-- NestedCommentLexer、StringLexerの実装を完了。
derui [Sun, 21 Jun 2009 05:52:07 +0000 (14:52 +0900)]
-- NestedCommentLexer、StringLexerの実装を完了。
-- NumberLexerを実装中。

10 years ago-- IdentifierLexerの実装を継続。
derui [Sat, 20 Jun 2009 04:30:53 +0000 (13:30 +0900)]
-- IdentifierLexerの実装を継続。

10 years ago-- Lexerの実装を継続している。
derui [Fri, 19 Jun 2009 16:07:40 +0000 (01:07 +0900)]
-- Lexerの実装を継続している。

10 years ago-- FirstLexerの大体の実装。一行コメント、文字部分のスタブ的実装の完了。
derui [Sun, 14 Jun 2009 13:47:06 +0000 (22:47 +0900)]
-- FirstLexerの大体の実装。一行コメント、文字部分のスタブ的実装の完了。
-- 必要の応じ、lexer_delimiter::にHexValue、LineEndingを追加。

10 years ago-- 無駄に複雑化していたdelimiter関連をシンプルな形で再定義した。
derui [Sat, 13 Jun 2009 14:43:26 +0000 (23:43 +0900)]
-- 無駄に複雑化していたdelimiter関連をシンプルな形で再定義した。
-- sublexerの実装を進めた。
-- utf8::is_utf8_*、utf8_string::is_* の実装とテストを作成。
-- ISubLexerのインターフェースを変更。伴ってsublexerのインターフェース、内部構造も変更。

10 years ago-- IDelimiterから派生したDelimiterを定義し、テンプレートによって処理を別にするように変更。
derui [Sat, 13 Jun 2009 04:33:38 +0000 (13:33 +0900)]
-- IDelimiterから派生したDelimiterを定義し、テンプレートによって処理を別にするように変更。
   ただし、この形はどうしても肥大化する傾向があるため、もしかしたら処理部分だけを別関数に
   分離することにするかもしれない。

10 years ago-- delimiterの各実装の作成を開始。
derui [Sat, 13 Jun 2009 01:53:48 +0000 (10:53 +0900)]
-- delimiterの各実装の作成を開始。

10 years ago-- lexerからdelimiterの判別部分を取り出し、抽象化を行った。
derui [Wed, 10 Jun 2009 21:59:17 +0000 (06:59 +0900)]
-- lexerからdelimiterの判別部分を取り出し、抽象化を行った。
-- 命名規則を一新した。インターフェースのみクラス名の接頭にIを付与し、通常クラスの場合にはCamelCaseとして接頭文Cは利用しないことにした。
-- lexerからsublexerを呼ぶ部分の修正
-- sublexerが個々にdelimiterを持つように変更。

10 years ago-- .gitignoreの整備。
derui [Tue, 9 Jun 2009 22:01:34 +0000 (07:01 +0900)]
-- .gitignoreの整備。

10 years ago-- utf8::CUTF8InputStreamに、readしたデータをストリームに戻すungetを実装
derui [Tue, 9 Jun 2009 21:53:23 +0000 (06:53 +0900)]
-- utf8::CUTF8InputStreamに、readしたデータをストリームに戻すungetを実装
-- sublexer::CNextLexemeLexerに一応の実装を追加。

10 years ago-- sublexer_impl.cppでCStringLexer,CNextLexemeLexerをスタブ実装した。
derui [Mon, 8 Jun 2009 22:01:45 +0000 (07:01 +0900)]
-- sublexer_impl.cppでCStringLexer,CNextLexemeLexerをスタブ実装した。

10 years agosublexer.cpp -- sublexer.hをインターフェースのみとし、実装をsublexer_impl.cpp/hに
derui [Mon, 8 Jun 2009 14:58:13 +0000 (23:58 +0900)]
sublexer.cpp -- sublexer.hをインターフェースのみとし、実装をsublexer_impl.cpp/hに
                移したため、削除。
lexeme_id.cpp -- utakata::lexeme中で利用されるIDをまとめるインターフェースと
実体を定義した。
sublexer_impl.cpp -- sublexer.cpp/hで定義されていたISubLexerの継承後実装群を
移行した。
lexer.cpp -- コンパイルエラーの修正
smart_ptr.h -- <iostream>のinclude追加。(NULLを内部で利用しているため)
singleton.h -- common/singleton.hを移行。operator const T*とinclude <iostream>を
追加している。

10 years agolexer.cpp -- CLexerの実体を実装。
derui [Sun, 7 Jun 2009 21:57:03 +0000 (06:57 +0900)]
lexer.cpp -- CLexerの実体を実装。
sublexer.cpp -- CLexerから作成され、実際の解析を行なう小さなlexerを実装。
lexeme_impl.h -- lexeme.hに定義した抽象インターフェースを基にして各lexemeを定義する。

10 years ago環境整備
derui [Sun, 7 Jun 2009 08:25:30 +0000 (17:25 +0900)]
環境整備

10 years ago余計なGTAGSをコミットしないようにした。
derui [Sun, 7 Jun 2009 08:21:36 +0000 (17:21 +0900)]
余計なGTAGSをコミットしないようにした。

10 years agolexer.cpp -- <string>字句構文を返すようにした。
derui [Sun, 7 Jun 2009 03:22:51 +0000 (12:22 +0900)]
lexer.cpp -- <string>字句構文を返すようにした。
utf8_string.cpp -- CUTF8StringとCUTF8Charをそれぞれ加算可能にした。