OSDN Git Service

add files of the current web site
[sawarabi-fonts/sawarabi-fonts.git] / html / index.html
1 <!DOCTYPE html>
2 <html>
3 <head>
4 <meta http-equiv="content-type" content="text/html; charset=utf-8">
5 <title>さわらびフォント</title>
6 <link rel="stylesheet" href="css/style.css" type="text/css" />
7 <script src="js/mobile.js" type="text/javascript"></script>
8 <script src="js/jquery-2.1.0.min.js" type="text/javascript"></script>
9 <script src="js/lang.js" type="text/javascript"></script>
10 <script src="js/doc-header.js" type="text/javascript"></script>
11 </head>
12 <body>
13 <header>
14 <div class="container">
15 <div id="navbar">
16 <div class="logo"><img src="img/logo-ja.png" alt="さわらびフォント" /></div>
17 <div id="lang">
18 <div id="current-lang" class="item" title="Select your language">日本語</div>
19 <div id="lang-menu-container" class="container">
20 </div>
21 </div>
22 </div>
23 <div style="clear: both;"></div>
24 </div>
25 </header>
26
27 <div id="docs-header">
28 <div class="container">
29 <div class="buttons-container"><div class="inner-container"></div></div>
30 <canvas id="header-canvas" width="680" height="300"></canvas>
31 </div>
32 </div>
33
34 <div id="docs">
35 <div class="container">
36 <article>
37 <h2>概要</h2>
38 <p>
39  さわらびフォントは、フリーなライセンスで提供している日本語フォントです。現在、ゴシック体のさわらびゴシックと明朝体のさわらび明朝の 2 種類のフォントを公開しています。
40 </p>
41 <p>
42  なお、公開しているとはいえ、現在のところどちらのフォントも開発中という段階です。残念ながら、現状では通常用途に必要な漢字なども十分には揃っていません(ない文字は、ご利用の OS によっては自動補完が働き、別フォントで表示されるかと思います)。ご利用の際はあらかじめご了承ください。
43 </p>
44 </article>
45
46 <article>
47 <h2>ライセンス</h2>
48 <p>
49  さわらびフォントのライセンスは、Creative Commons Attribution 3.0 です。このライセンスの内容は、以下のリンクからご覧いただけます。
50 </p>
51 <ul>
52 <li><a href="http://creativecommons.org/licenses/by/3.0/deed.ja" target="_blank">Creative Commons Attribution 3.0</a></li>
53 </ul>
54 </article>
55
56 <article>
57 <h2>書体見本</h2>
58 <p>
59  さわらびゴシック(ver.20140215)の書体見本です。
60 </p>
61 <img id="font-sample" src="img/sample-0.png" alt="書体見本" /><br />
62 </article>
63
64 <article>
65 <h2>ダウンロード</h2>
66 <p>
67  下のリンクから各フォントをダウンロードすることができます。なお、さわらびゴシックが sawarabi-gothic、さわらび明朝が sawarabi-mincho に対応しています。
68 </p>
69 <div id="download-box">
70 <script charset="utf-8" type="text/javascript" src="http://sourceforge.jp/projects/sawarabi-fonts/files/compact.js"></script>
71 <noscript>
72 <p style="border: 1px solid black"> (JavaScript が有効になっていない場合は、ここにリンクは現れません。ダウンロードは <a href="http://sourceforge.jp/projects/sawarabi-fonts/">SourceForge.JP のプロジェクトページ</a>から行ってください。)</p>
73 </noscript>
74 </div>
75 </article>
76
77 <article>
78 <h2>ゴシック体の試し書き</h2>
79 <p>
80  以下のページで、さわらびゴシックの“試し書き”ができます。
81 </p>
82 <ul>
83 <li><a href="http://sawarabi-fonts.sourceforge.jp/sampler/sawarabi-sampler.html">さわらびゴシック試し書きコーナー</a></li>
84 </ul>
85 <p>
86  試し書きができる、と書きましたが、つまりは、自由に入力した任意の文字列をさわらびゴシックで表示できるようにした、簡単なウェブアプリケーションが用意してあるということです。さわらびゴシックのデザインがどうなっているのか、もっといろんな文字で見てみたいとき、気になる文字がさわらびゴシックに入っているのかどうか確認してみたいときなど、ご利用いただければと思います。
87 </p>
88 <p>
89  なお、こちらのページでは JavaScript が動かせるようになっている必要があります。また、Internet Explorer ではキレイな表示結果が得られません。お試しには、Mozilla Firefox や Safari、Google Chrome などをお勧めいたします。
90 </p>
91 </article>
92
93 <article>
94 <h2>リンク</h2>
95 <dl>
96 <dt><a href="http://sourceforge.jp/projects/sawarabi-fonts/">さわらびフォントのプロジェクトページ</a></dt>
97 <dd>
98 SourceForge.JP 内に設置させていただいているプロジェクトページです。こちらの Wiki 文書などに、さわらびフォントに関する、その他の情報が若干掲載されています。また、フォーラムもございますので、何かございましたらお寄せください。
99 </dd>
100 </dl>
101 </article>
102 </div>
103 </div>
104
105 <footer>
106 <div class="container">
107 <a href="http://sourceforge.jp/"><img src="http://sourceforge.jp/sflogo.php?group_id=3896&amp;type=1" width="96" height="31" alt="SourceForge.JP" /></a>
108 </div>
109 </footer>
110 </body>
111 </html>