OSDN Git Service

git-svn-id: https://svn.sourceforge.jp/svnroot/nucleus-jp/nucleus-jp/trunk@897 1ca29b...
authorshizuki <shizuki@1ca29b6e-896d-4ea0-84a5-967f57386b96>
Wed, 4 Feb 2009 02:03:54 +0000 (02:03 +0000)
committershizuki <shizuki@1ca29b6e-896d-4ea0-84a5-967f57386b96>
Wed, 4 Feb 2009 02:03:54 +0000 (02:03 +0000)
utf8/extra/fancyurls/fancyurls.config.ja.php [new file with mode: 0644]
utf8/media/.htaccess [new file with mode: 0644]
utf8/media/readme.ja.txt [new file with mode: 0644]
utf8/skins/.htaccess [new file with mode: 0644]
utf8/skins/default/readme.en.html [moved from utf8/skins/default/readme.html with 88% similarity]
utf8/skins/default/readme.ja.html [new file with mode: 0644]
utf8/skins/readme.ja.txt [new file with mode: 0644]
utf8/skins/readme.txt

diff --git a/utf8/extra/fancyurls/fancyurls.config.ja.php b/utf8/extra/fancyurls/fancyurls.config.ja.php
new file mode 100644 (file)
index 0000000..ee207f1
--- /dev/null
@@ -0,0 +1,60 @@
+<?php
+       /*
+               このディレクトリについて:
+               ---------------------------
+               
+               このディレクトリには、URLから「index.php」の部分を取り除いて、ユーザーフレンドリーなURL表記を実現する\r
+               「fancy urls」に関連するファイルが収められています。
+       
+               導入:
+               -------
+               
+               1. このディレクトリにおいてある全てのファイルを、Nucleusのindex.php、action.phpが置いてあるディレクトリに\r
+                  コピーします。\r
+                  
+                  すでに.htaccessファイルがディレクトリに用意してある時は、元の.htaccessファイルにこのディレクトリにある\r
+                  .htaccessファイルの内容を追記します。(ほとんどのFTPクライアントは、初期状態で.htaccess等のファイルが表\r
+                  されないように設定されているので、各ソフトの設定でこれらのファイルを扱えるようにしなければなりません)
+
+               2. このファイルを編集して、$CONF['Self']に、index.phpのあるディレクトリを指定します。\r
+                  注:このとき、URLの最後に「/(スラッシュ)」をつけないように!!
+
+               3. index.php を次のように編集します。
+                  
+                       $CONF = array();
+
+                       include('./fancyurls.config.jp.php'); 
+                       include('./config.php');
+
+                       selector();
+                       
+               4. Nucleusの管理エリアの「グローバル設定」のページで、「Fancy URLs」を有効にします。\r
+
+               5. 以上!
+               
+               動かない時は:
+               ---------------
+               
+               残念。コピーしたファイルを削除します。(.htaccessファイルも忘れずに)
+               
+       */
+
+       
+       // 注:このとき、URLの最後に「/(スラッシュ)」をつけないように!! 
+       $CONF['Self'] = 'http://www.yourhost.com/yourpath';
+
+    /*
+       高度な設定:FancyURLのキーワード
+       
+       FancyURLに使用するキーワードを変更することが出来ます。\r
+       この設定を変更する場合は、拡張し無しファイルのファイル名と、.htaccessファイルに書かれた\r
+               キーワードも忘れずに変更する必要があります。
+    */
+    $CONF['ItemKey']        = 'item';          // 個別記事にアクセスするキーワード
+    $CONF['ArchiveKey']     = 'archive';       // アーカイブにアクセスするキーワード
+    $CONF['ArchivesKey']    = 'archives';      // アーカイブ一覧にアクセスするキーワード
+    $CONF['MemberKey']      = 'member';                // メンバーページにアクセスするキーワード
+    $CONF['BlogKey']        = 'blog';          // ブログ別にアクセスするキーワード
+    $CONF['CategoryKey']    = 'category';      // カテゴリ別にアクセスするキーワード
+    $CONF['SpecialskinKey'] = 'special';       // スペシャルスキンパーツで作ったページにアクセスするキーワード
+?>
\ No newline at end of file
diff --git a/utf8/media/.htaccess b/utf8/media/.htaccess
new file mode 100644 (file)
index 0000000..da274e3
--- /dev/null
@@ -0,0 +1,11 @@
+# You may modify following line to avoid script execution completely.\r
+# In environment where multiple users are using Nucleus,\r
+# be sure that any script cannot be executed due to your server setting.\r
+# Note that this isn't needed when all members are super-admin.\r
+# スクリプトの実行を避ける為に、適宜追加してください。\r
+# サーバの設定によっては、アップロードされたファイルをスクリプトとして\r
+# 実行される恐れがありますので、複数人でNucleusを運用している場合は特に\r
+# 注意が必要です。\r
+#\r
+\r
+RemoveHandler php cgi pl py rb shtml
\ No newline at end of file
diff --git a/utf8/media/readme.ja.txt b/utf8/media/readme.ja.txt
new file mode 100644 (file)
index 0000000..73b4d8a
--- /dev/null
@@ -0,0 +1,17 @@
+Nucleus Media ディレクトリ
+-----------------------
+
+アップロードされた画像等のファイルは、最終的にこのディレクトリに移動されます。
+
+
+サブディレクトリについて:
+
+* 数字 (例 /media/1/)
+
+アップロードしたメンバーだけがファイルを使用できます。(ディレクトリ名はメンバーIDになります)
+
+* 数字以外 (例 /media/common/)
+
+誰が使ってもいいファイルを保存しておく為のディレクトリ。
+ディレクトリを作ってパーミッションを777等にしておくだけで、新しいコレクションとして追加されます。
+
diff --git a/utf8/skins/.htaccess b/utf8/skins/.htaccess
new file mode 100644 (file)
index 0000000..f7027bd
--- /dev/null
@@ -0,0 +1,4 @@
+<FilesMatch "\.(php|inc)$">\r
+Order allow,deny\r
+Deny from all\r
+</FilesMatch>
\ No newline at end of file
similarity index 88%
rename from utf8/skins/default/readme.html
rename to utf8/skins/default/readme.en.html
index fc975b8..c7dd761 100644 (file)
@@ -1,52 +1,59 @@
 <!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Strict//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-strict.dtd">
 <html xml:lang="en" xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml">
 <head>
-       <title>Nucleus CMS 3.2 - default skin</title>
+       <title>Nucleus CMS 3.4 - default skin</title>
        <link rel="stylesheet" type="text/css" href="../../nucleus/styles/manual.css" />
 </head>
 <body>
-       <h1>Nucleus CMS 3.2 - default skin</h1>
+       <h1>Nucleus CMS 3.4 - default skin</h1>
 
        <p>Default Nucleus CMS 3.2 skin based on the Stanch skin contributed by <a href="http://www.stanch.net/">Stanch</a> with assistance from <a href="http://roelg.nl/">roel</a>.</p>
 
        <p>Default skin's skin/templates/includes tweaked by <a href="http://nupusi.com/">hcgtv</a>, CSS color scheme by <a href="http://smalltalking.com/">moraes</a>.</p>
 
-       <br />
+       <p><br /></p>\r
+\r
        <p>This skin has been tested on major modern browsers, such as Firefox 1.0, Internet Explorer 6.0, Opera 7.54 and Netscape 7.2. The skin is coded using valid XHTML 1.0 and valid CSS.</p>
 
        <p>If you want drop shadow effect for your images when you blog, you have to add 3 div's surrounding the image. Start with &lt;div class="wrap1"&gt;, followed by &lt;div class="wrap2"&gt;, and then &lt;div class="wrap3"&gt;. Remember to close them with &lt;/div&gt;&lt;/div&gt;&lt;/div&gt;. Please note also that the drop shadow has float:left style applied to it.</p>
 
        <p>On the comments page, you will notice that the owner (Nucleus administrator) has a different kind of styling to his/her comments, as opposed to the comments made by visitors. This is made possible using CSS. I have included short comments in the CSS file, I'm sure it is easy to understand, in case you want to remove this styling or you want to add styling for different members.</p>
 
-       <br />
+       <p><br /></p>\r
+\r
        <p>Default skin files:</p>
        <p>default_left.css - left side menu CSS code, change it in head.inc</p>
        <p>default_right.css - right side menu CSS code, default CSS in head.inc</p>
        <p>skinbackup.xml - backup of default skin, can be reimported just in case</p>
        <p>/images - background, header, footer and misc images</p>
 
-       <br />
+       <p><br /></p>\r
+\r
        <p>This skin makes use of includes for skin abstraction:</p>
        <p>head.inc - html header</p>
-       <p>navigation.inc - navigation & page titles</p>
+       <p>navigation.inc - navigation &amp; page titles</p>
        <p>header.inc - page header</p>
        <p>sidebar.inc - page menu</p>
        <p>footer.inc - page footer</p>
 
-       <br />
+       <p><br /></p>\r
+\r
        <p>Extra files:</p>
        <p>nicetitles.js - tooltips javascript code, triggered by title="" attribute in links</p>
        <p>nicetitle.css - tooltips color and layout code</p>
        <p>favicon.ico - sample favorite icon, copy to site's root directory</p>
 
-       <br />
-       <p>The <a href="http://wiki.gednet.com/NPSkinFiles">NP_SkinFiles plugin</a> is recommended for maintenance of includes.</a></p>
+       <p><br /></p>\r
+\r
+       <p>The <a href="http://wiki.gednet.com/NPSkinFiles">NP_SkinFiles plugin</a> is recommended for maintenance of includes.</p>
        <p>Note: chmod 666 the .inc files in the /skins/default directory.</p>
 
-       <br />
+       <p><br /></p>\r
+\r
        <p>Tooltips courtesy of <a href="http://neo.dzygn.com/code/nicetitles">NiceTitles</a></p>
 
-       <br />
+       <p><br /></p>\r
+\r
        <h1>Nucleus CMS 3.2 - to stop the flow of tears</h1>
 
 </body>
diff --git a/utf8/skins/default/readme.ja.html b/utf8/skins/default/readme.ja.html
new file mode 100644 (file)
index 0000000..5397882
--- /dev/null
@@ -0,0 +1,83 @@
+<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Strict//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-strict.dtd">\r
+<html xml:lang="en" xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml">\r
+<head>\r
+       <meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=utf-8" />\r
+       <title>Nucleus CMS 3.33 - 標準スキン</title>\r
+       <link rel="stylesheet" type="text/css" href="../../nucleus/styles/manual.css" />\r
+</head>\r
+<body>\r
+       <h1>Nucleus CMS 3.33 - 標準スキン</h1>\r
+\r
+       <p>Nucleus CMS 3.33 の標準のスキンは、<a href="http://skins.nucleuscms.org/stanch01">Stanch skin</a>をベースに、<a href="http://roelg.nl/">roel</a>氏のアシストを受けて、<a href="http://www.stanch.net/">Stanch</a>氏により寄贈されました。</p>\r
+\r
+       <p>標準のスキンの「スキン」「テンプレート」「読み込みファイル」は<a href="http://nupusi.com/">hcgtv</a>氏が、CSSによる配色は<a href="http://smalltalking.com/">moraes</a>氏が行いました。</p>\r
+\r
+       <p><br /></p>\r
+\r
+       <p>Firefox 1.0/Internet Explorer 6.0/Opera 7.54/Netscape 7.2等の、メジャーなブラウザで動作確認を行っています。またこのスキンは、XHTML 1.0 と CSS の規格に完全に準拠するコードで書かれています。</p>\r
+\r
+       <p>画像にドロップシャドウの効果を付けたいと思ったら、効果を加えたい画像を三重の div タグで囲みます。<br />\r
+          最初のタグは「&lt;div class="wrap1"&gt;」、2番目が「&lt;div class="wrap2"&gt;」、そして最後に「&lt;div class="wrap3"&gt;」を加えます。これらのタグを&lt;/div&gt;&lt;/div&gt;&lt;/div&gt;と閉じる事も忘れないようにしましょう。<br />\r
+          この時付加されるドロップシャドウ効果に「float:left」と、スタイルが定義されている事に気をつけます。</p>\r
+\r
+       <p>コメントが表示されるページにおいて、ブログオーナー(Nucleusの管理者)のコメントが、他の訪問者やメンバーのコメントとは違った表示になっているのに気付くと思います<br />\r
+          これは CSS によって実現しています。<br />\r
+          CSS ファイルの中にコメントを残しているので、他のメンバーのコメントに違うスタイルを適用したいと思ったり、管理者用のスタイルを削除したいと思った時にもすぐにわかると思います。</p>\r
+\r
+       <p><br /></p>\r
+\r
+       <p>標準スキンの構成ファイル:</p>\r
+       <dl>\r
+       <dt>default_left.css</dt>\r
+       <dd><span xml:lang="ja" class="CRHTML_TXN" lang="ja">左側メニューCSSコード、head.incで変更できます。</span></dd>\r
+       <dt>default_right.css</dt>\r
+       <dd><span xml:lang="ja" class="CRHTML_TXN" lang="ja">右側メニューCSSコード、head.incで初期に設定されているCSSファイルです。</span></dd>\r
+       <dt>skinbackup.xml</dt>\r
+       <dd>標準スキンのバッックアップファイルです。読込/書出 より読み込むことができます。編集画面のテキストエリアに入力されている内容が書かれています。</dd>\r
+       <dt>/images</dt>\r
+       <dd>ヘッダ用、フッタ用、背景用などの画像が入っているディレクトリです</dd>\r
+       </dl>\r
+\r
+       <p><br /></p>\r
+\r
+       <p>実行時に読み込まれるファイル:</p>\r
+       <dl>\r
+       <dt>head.inc</dt>\r
+       <dd>HTML ヘッダ</dd>\r
+       <dt>navigation.inc</dt>\r
+       <dd>ナビゲーション(キーボードナビゲーションの為の&lt;link&gt;タグ)、ページタイトル(&lt;title&gt;タグなど)</dd>\r
+       <dt>header.inc</dt>\r
+       <dd>ページのヘッダ部分。黄色い背景にブログのタイトルが表示されている部分</dd>\r
+       <dt>sidebar.inc</dt>\r
+       <dd>メニュー部分。初期設定では右側の部分</dd>\r
+       <dt>sidebar.inc</dt>\r
+       <dd>ページのフッタ部分。黄色背景で「Copyright」等が書かれている部分</dd>\r
+       </dl>\r
+\r
+       <p><br /></p>\r
+\r
+       <p>スキンの機能を拡張する付属ファイル:</p>\r
+       <dl>\r
+       <dt>nicetitles.js</dt>\r
+       <dd>リンク部分にカーソルを移動した時にa タグの title属性をツールチップとして表示させる為のjavascript。</dd>\r
+       <dt>nicetitle.css</dt>\r
+       <dd>ツールチップの色やレイアウトを決定する為のCSSファイル</dd>\r
+       <dt>favicon.ico</dt>\r
+       <dd><span xml:lang="ja" class="CRHTML_TXN" lang="ja">サンプルのお気に入りアイコン、サイトのルートディレクトリへコピーして使用</span></dd>\r
+       </dl>\r
+\r
+       <p><br /></p>\r
+\r
+       <p>スキン構成ファイルのメンテナンスのために<a href="http://japan.nucleuscms.org/wiki/plugins:skinfiles">NP_SkinFiles</a>がNucleus CMS本体に同梱されています。</p>\r
+       <p>注意:NP_SkinFiles使用のためには /skins/default ディレクトリのパーミッションを777に、/skins/default ディレクトリ内のincファイルのパーミッションを666に設定してください。</p>\r
+\r
+       <p><br /></p>\r
+\r
+       <p>ツールチップ表示用javascriptは、<a href="http://neo.dzygn.com/code/nicetitles">NiceTitles</a>の好意により同梱されています</p>\r
+\r
+       <p><br /></p>\r
+\r
+       <h1>Nucleus CMS 3.33 - to stop the flow of tears</h1>\r
+\r
+</body>\r
+</html>
\ No newline at end of file
diff --git a/utf8/skins/readme.ja.txt b/utf8/skins/readme.ja.txt
new file mode 100644 (file)
index 0000000..073d092
--- /dev/null
@@ -0,0 +1,12 @@
+Nucleus skins ディレクトリ
+-----------------------
+
+注意:このディレクトリ内(サブディレクトリを含む)にある、skinbackup.xml や skindata.xml 等のファイルを直接編集することは避けてください。
+         これらのファイルはユーザーに配布する為に、Nucleusの機能を使用して作成されています。
+
+         スキンを編集する時は、Nucleusの管理エリアで左のメニューから「スキン編集」を選択し、スキン編集画面へと進んでください。
+
+注意:このディレクトリの.htaccessファイルは、ディレクトリ内(サブディレクトリを含む)の .inc ファイルや .php ファイルに外部から直接アクセス
+         することを禁止する為のものです。
+         サーバの設定によっては、.htaccessに記述された内容が、意図したとおりに動作しないことがあります。
+         スキンの表示が壊れている時は、.htaccess ファイルを修正することで直ることがあります。
\ No newline at end of file
index ddecbfe..3844617 100755 (executable)
@@ -3,4 +3,6 @@ Nucleus skins directory
 
 PLEASE NOTE: the skinbackup.xml or skindata.xml files in these directories are not where you should edit the skins. These files get generated by the Nucleus skin export function and are meant to distribute skins between Nucleus users.
 
-To edit skins, open the Nucleus Admin Area, and select 'skins' in the left menu.
\ No newline at end of file
+To edit skins, open the Nucleus Admin Area, and select 'skins' in the left menu.
+
+PLEASE NOTE: the .htaccess file in this directory is intended to prohibit, for enhanced security, direct access .inc and .php files in the skin folders. Depending on the web server configuration, the code in this .htaccess file may not work as intended. In this case, your site will be displayed incorrectly, with missing content or style. Renaming the .htaccess file should fix the problem.
\ No newline at end of file