OSDN Git Service

Enlarge buffers for replies on transferring files.
[ffftp/ffftp.git] / howtobuild.htm
index 32f3e87..a2c76ba 100644 (file)
@@ -17,7 +17,6 @@ SourceForge.JP版<span style="font-weight:bold"><span style="color:yellow;vertic
                        <li>必要に応じてソースコードを編集する。\r
                        <ol>\r
                                <li>プロジェクトはマルチバイト文字(Shift_JIS)用に設定されているが、ファイル名のUTF-8対応に伴い、実際の内部形式はUTF-8として扱っている(構造については<span class="filename">"mbswrapper.c"</span>およびその他のソースコード内のコメントを参照)。\r
-                               <li>メッセージ文字列については<span class="filename">"mesg-jpn.h"</span>および<span class="filename">"mesg-eng.h"</span>に記述されているが、編集する際は<span class="filename">"mesg-jpn.old.h"</span>および<span class="filename">"mesg-eng.old.h"</span>をShift_JISで保存し、<span class="filename">"mbtoutf8.bat"</span>を実行して文字列リテラルをUTF-8に変換する。\r
                        </ol>\r
                        <li>必要に応じてリソースを編集する。\r
                        <ol>\r
@@ -28,13 +27,29 @@ SourceForge.JP版<span style="font-weight:bold"><span style="color:yellow;vertic
                        <li>メニューから「ソリューションのビルド」を選択する。\r
                        <li>問題が無ければ<span class="filename">"Debug\FFFTP.exe"</span>または<span class="filename">"Release\FFFTP.exe"</span>が生成される。\r
                </ol>\r
+               <li>Visual C++ 2005 Express Editionを使用する場合\r
+               <ol>\r
+                       <li><span class="filename">"FFFTP.vc80ee.sln"</span>を開く。\r
+                       <li>必要に応じてソースコードを編集する。\r
+                       <ol>\r
+                               <li>プロジェクトはマルチバイト文字(Shift_JIS)用に設定されているが、ファイル名のUTF-8対応に伴い、実際の内部形式はUTF-8として扱っている(構造については<span class="filename">"mbswrapper.c"</span>およびその他のソースコード内のコメントを参照)。\r
+                       </ol>\r
+                       <li>必要に応じてリソースを編集する。\r
+                       <ol>\r
+                               <li>追加の依存ライブラリの著作権情報は、ダイアログabout_dlgの「FFFTPはfreewareです」の上のテキストに追記してください。<br>\r
+                               今後の機能追加に伴い著作権情報が増える見込みのため、テキストの範囲を大きめに設定してあります。\r
+                       </ol>\r
+                       <li>ソリューション構成から「Debug」または「Release」を選択する。\r
+                       <li>メニューから「ソリューションのビルド」を選択する。\r
+                       <li>問題が無ければ<span class="filename">"Debug\FFFTP.exe"</span>または<span class="filename">"Release\FFFTP.exe"</span>が生成される。\r
+                       <li>ただしVisual C++ 2005 Express Editionの機能制限のため、コンパイルできないファイルが存在する場合がある。\r
+               </ol>\r
                <li>Visual C++ 2008を使用する場合\r
                <ol>\r
                        <li><span class="filename">"FFFTP.vc90.sln"</span>を開く。\r
                        <li>必要に応じてソースコードを編集する。\r
                        <ol>\r
                                <li>プロジェクトはマルチバイト文字(Shift_JIS)用に設定されているが、ファイル名のUTF-8対応に伴い、実際の内部形式はUTF-8として扱っている(構造については<span class="filename">"mbswrapper.c"</span>およびその他のソースコード内のコメントを参照)。\r
-                               <li>メッセージ文字列については<span class="filename">"mesg-jpn.h"</span>および<span class="filename">"mesg-eng.h"</span>に記述されているが、編集する際は<span class="filename">"mesg-jpn.old.h"</span>および<span class="filename">"mesg-eng.old.h"</span>をShift_JISで保存し、<span class="filename">"mbtoutf8.bat"</span>を実行して文字列リテラルをUTF-8に変換する。\r
                        </ol>\r
                        <li>必要に応じてリソースを編集する。\r
                        <ol>\r