OSDN Git Service

Modify dialog messages for saving an encryption status.
[ffftp/ffftp.git] / howtobuild.htm
1 <html>\r
2 <head>\r
3 <title>SourceForge.JP版FFFTPのビルドおよび開発の手順について</title>\r
4 <style type="text/css">\r
5 .filename {font-weight:bold}\r
6 </style>\r
7 </head>\r
8 <body>\r
9 SourceForge.JP版<span style="font-weight:bold"><span style="color:yellow;vertical-align:super">F</span><span style="color:green">F</span><span style="color:red;vertical-align:sub">F</span><span style="color:green">TP</span></span>のビルドおよび開発の手順について<br>\r
10 <ol>\r
11         <li>ビルドの手順<br>\r
12         FFFTPをビルドするには以下の手順に従ってください。\r
13         <ol>\r
14                 <li>Visual C++ 2005を使用する場合\r
15                 <ol>\r
16                         <li><span class="filename">"FFFTP.sln"</span>を開く。\r
17                         <li>必要に応じてソースコードを編集する。\r
18                         <ol>\r
19                                 <li>プロジェクトはマルチバイト文字(Shift_JIS)用に設定されているが、ファイル名のUTF-8対応に伴い、実際の内部形式はUTF-8として扱っている(構造については<span class="filename">"mbswrapper.c"</span>およびその他のソースコード内のコメントを参照)。\r
20                         </ol>\r
21                         <li>必要に応じてリソースを編集する。\r
22                         <ol>\r
23                                 <li>追加の依存ライブラリの著作権情報は、ダイアログabout_dlgの「FFFTPはfreewareです」の上のテキストに追記してください。<br>\r
24                                 今後の機能追加に伴い著作権情報が増える見込みのため、テキストの範囲を大きめに設定してあります。\r
25                         </ol>\r
26                         <li>ソリューション構成から「Debug」または「Release」を選択する。\r
27                         <li>メニューから「ソリューションのビルド」を選択する。\r
28                         <li>問題が無ければ<span class="filename">"Debug\FFFTP.exe"</span>または<span class="filename">"Release\FFFTP.exe"</span>が生成される。\r
29                 </ol>\r
30                 <li>Visual C++ 2005 Express Editionを使用する場合\r
31                 <ol>\r
32                         <li><span class="filename">"FFFTP.vc80ee.sln"</span>を開く。\r
33                         <li>必要に応じてソースコードを編集する。\r
34                         <ol>\r
35                                 <li>プロジェクトはマルチバイト文字(Shift_JIS)用に設定されているが、ファイル名のUTF-8対応に伴い、実際の内部形式はUTF-8として扱っている(構造については<span class="filename">"mbswrapper.c"</span>およびその他のソースコード内のコメントを参照)。\r
36                         </ol>\r
37                         <li>必要に応じてリソースを編集する。\r
38                         <ol>\r
39                                 <li>追加の依存ライブラリの著作権情報は、ダイアログabout_dlgの「FFFTPはfreewareです」の上のテキストに追記してください。<br>\r
40                                 今後の機能追加に伴い著作権情報が増える見込みのため、テキストの範囲を大きめに設定してあります。\r
41                         </ol>\r
42                         <li>ソリューション構成から「Debug」または「Release」を選択する。\r
43                         <li>メニューから「ソリューションのビルド」を選択する。\r
44                         <li>問題が無ければ<span class="filename">"Debug\FFFTP.exe"</span>または<span class="filename">"Release\FFFTP.exe"</span>が生成される。\r
45                         <li>ただしVisual C++ 2005 Express Editionの機能制限のため、コンパイルできないファイルが存在する場合がある。\r
46                 </ol>\r
47                 <li>Visual C++ 2008を使用する場合\r
48                 <ol>\r
49                         <li><span class="filename">"FFFTP.vc90.sln"</span>を開く。\r
50                         <li>必要に応じてソースコードを編集する。\r
51                         <ol>\r
52                                 <li>プロジェクトはマルチバイト文字(Shift_JIS)用に設定されているが、ファイル名のUTF-8対応に伴い、実際の内部形式はUTF-8として扱っている(構造については<span class="filename">"mbswrapper.c"</span>およびその他のソースコード内のコメントを参照)。\r
53                         </ol>\r
54                         <li>必要に応じてリソースを編集する。\r
55                         <ol>\r
56                                 <li>追加の依存ライブラリの著作権情報は、ダイアログabout_dlgの「FFFTPはfreewareです」の上のテキストに追記してください。<br>\r
57                                 今後の機能追加に伴い著作権情報が増える見込みのため、テキストの範囲を大きめに設定してあります。\r
58                         </ol>\r
59                         <li>ソリューション構成から「Debug」または「Release」を選択する。\r
60                         <li>メニューから「ソリューションのビルド」を選択する。\r
61                         <li>問題が無ければ<span class="filename">"Debug\FFFTP.exe"</span>または<span class="filename">"Release\FFFTP.exe"</span>が生成される。\r
62                 </ol>\r
63         </ol>\r
64 </ol>\r
65 質問やサポートはこちらまで。<br>\r
66 <a href="http://sourceforge.jp/projects/ffftp/">http://sourceforge.jp/projects/ffftp/</a>\r
67 \r
68 </body>\r
69 </html>\r