OSDN Git Service

GIT-20170514.
[clfsja/cross-lfs-ja.git] / src / final-system / ppc64-64 / glibc.ch
1 %
2 % This is part of CLFSja package.
3 %
4 % This is a CTIE change file for the original XML source of the CLFSbook.
5 %
6 @x
7 <?xml version="1.0" encoding="ISO-8859-1"?>
8 @y
9 <?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
10 @z
11
12 @x
13     <title>Installation of Glibc</title>
14 @y
15     <title>&InstallationOf1;Glibc &InstallationOf2;</title>
16 @z
17
18 @x
19     <para>The install will finish by checking that everything is correctly installed.
20     Unfortunately, it will test for a multilib installation. On PPC64 Pure64 this means
21     it will try to test the non-existent 32-bit loader which has a different name
22     from the 64-bit loader (unlike on other 64-bit architectures).  We fool it by
23     creating a symlink to the real loader.</para>
24 @y
25     <para>
26     インストールの終了時には、すべてが正常にインストール出来たかどうかのチェックが行われます。
27     残念ながらこれはマルチライブラリインストールのテストを行います。
28     PPC64 Pure64 上では存在しない 32ビットローダーに対するテストを行うということであり、しかも
29     (64ビットアーキテクチャーでのものとは違う) 64ビットローダーとは異なる名称になっています。
30     そこで実際に存在するローダーへのシンボリックリンクを生成し、この状況を回避します。
31     </para>
32 @z
33
34 @x
35     <para>Now we can remove this symlink:</para>
36 @y
37     <para>
38     ここでシンボリックリンクを削除します。
39     </para>
40 @z