OSDN Git Service

implemet almost gui events
[amulettoolsmh4/main.git] / view / constnumbers.py
1 # -*- coding: utf-8 -*-
2
3 # GUI用の説明文など。
4 # 2013/12/05 written by kei9
5
6 # for dict
7 NAME_AMULET1 = u"光るお守り"
8 NAME_AMULET2 = u"古びたお守り"
9 NAME_AMULET3 = u"歪んだお守り"
10 KEY_AMULET1 = u"amulet1"
11 KEY_AMULET2 = u"amulet2"
12 KEY_AMULET3 = u"amulet3"
13 KEY_THRESHOLD2 = u"threshold2"
14
15 SKILL_SEARCH_PAGE = 1
16
17 # skill vals
18 SLOT_MIN = 1
19 SLOT_MAX = 3
20
21 HIGHLIGHT_THRESHOLD = 90
22 THRESHOLD2_MIN = 0
23 THRESHOLD2_MAX = 100
24
25 # xrc file
26 XRC_GAUGE_DIALOG = u"gaugedialog.xrc"
27 XRC_MAIN_FRAME = u"mainframe.xrc"
28
29 # for about
30 NAME = u"Amulet Tools MH4"
31 VERSION = u"0.1"
32 AUTHOR = u"kei9"
33 COPYRIGHT = u"(C) 2013 kei9"
34 DESCRIPTION = u"""MH4のお守り厳選用ツールです"""
35 WEBSITE_LINK = u""
36 WEBSITE_TEXT = u""
37 DEVELOPERS = [u"key9"]
38
39 LICENSE_TEXT = u""
40
41 SEED_DECISION_EXPLANATION = u"""天運の錬金により取得したお守りの第2スキルの名を選択してください。
42 スキルがない場合や、不明な場合は「なし」を選択してください。
43 """
44
45 SECOND_SKILL_FLOW = u"""①:壷をからにする(セーブする)
46 ②:なけなしの888もしくは999依頼
47 ③:クエ回す(セーブしない)
48 ④:②の"依頼品を受け取る前"に追加"依頼"
49   ※ここでは何でも良いが、後述の絞りきれない場合に備え888 or 999推奨
50 ⑤:②で出来た物を受け取り、各ツールにてseedをチェック・・・
51   ・まだ絞り切れてない場合は⑦へ
52   ・嫌ならリセットし②へ
53   ・良いseedならセーブし⑩へ
54 ⑦:クエを回す
55 ⑧:④で依頼したのを"受け取る前"に追加"依頼"
56 ⑨:④を受け取り、seedを確認
57   ・まだ絞り切れてない場合は⑦へ
58   ・嫌ならリセットし②へ
59   ・良いseedならセーブし⑩へ
60 ⑩:おめでとう!あなたはスキル合わせに成功しました!
61   次からは、以下の手順のループ作業になります
62   1:クエストを回す
63   2:壷依頼
64   3:壷引き取り
65 """
66
67